プレスリリース | 広報活動

2020.2.17

松本洋介特任准教授が東京大学大学院の天野孝信准教授らとの共同研究により発表した論文 「Observational Evidence for Stochastic Shock Drift Acceleration of Electronsat the Earth’s Bow Shock」がPhysical Review Letters誌(2020年2月14日付)に掲載されました。
ニュースリリース

2019.1.4

花輪知幸教授が理化学研究所(理研)の坂井南美主任研究員らとの共同研究により発表した論文 「A Warped Disk around an Infant Protostar」が英国の科学雑誌『Nature』の掲載に先立ち、オンライン版(12 月31 日付け:日本時間 2019 年 1 月 1 日)に掲載されました。
ニュースリリース

2018.7.13

吉田滋教授らが発表した論文「Multimessenger observations of a flaring blazar coincident with high-energy neutrino IceCube-170922A」と「Neutrino emission from the direction of the blazar TXS 0506+056 prior to the IceCube-170922A alert」の2編がScience誌に掲載されました。
ニュースリリース

2017.9.25

松元洋介特任准教授の論文「Electron Surfing and Drift Accelerations in a Weibel-Dominated High-Mach-Number Shock」がPhysical Review Letter誌に掲載されました。
ニュースリリース

2017.9.25

松元洋介特任准教授の論文「Electron Surfing and Drift Accelerations in a Weibel-Dominated High-Mach-Number Shock」がPhysical Review Letter誌に掲載されました。
ニュースリリース
ウェブリリース

2016.12.2

石原安野准教授が発表したEHEに関する論文「Constraints on Ultra-High-Energy Cosmic Ray Sources from a Search for Neutrinos Above 10 PeV with IceCube」が、この度Physical Review Letters誌に掲載され、また同誌が選ぶ特に重要な論文として“PRL Editors’ Suggestion”に選出され,文部科学省にて記者会見を行いました。
ニュースリリース
ウェブリリース

2016.12.5

堀田英之特任助教らの研究が、高性能計算技術の国際的な賞であるゴードンベル賞のファイナリストに選ばれました。
"式が書ければ「京」が使える- 高度なプログラムを自動生成できる新言語「Formura」を開発-"
ニュースリリース
ウェブリリース

2016.3.25

堀田英之特任助教らの論文が、Science誌に掲載されました。
"太陽最古の謎 解決に王手!スーパーコンピュータ「京」による世界最高解像度計算で太陽の磁場生成メカニズムを世界で初めて解明"
ニュースリリース
ウェブリリース

2015.2.27

松本洋介特任助教らの論文が、Science誌に掲載されました。
"スーパーコンピュータ「京」で解き明かした宇宙線加速:天体衝撃波における高エネルギー電子生成機構の新理論を発表"
ニュースリリース

2014.12.04

花輪知幸教授らの論文が、The Astrophysical Joural誌に掲載されました。
"双子の赤ちゃん星を育むガスの渦巻き"
ニュースリリース

2013.12.02

吉田 滋准教授と石原安野特任助教が、IceCube実験による宇宙から飛来する高エネルギーニュートリノの証拠 [2013年11月22日号サイエンス誌(オンライン版)掲載]について記者発表を行ないました。
ニュースリリース

2013.11.20

松本洋介特任助教の論文が、Physical Review Letters誌に掲載されました。
”超高マッハ数プラズマ衝撃波のシミュレーションに成功”
ニュースリリース

2012.6.12

吉田 滋准教授が、IceCube による超高エネルギーニュートリノ検出について記者発表を行ないました。
ニュースリリース