センター概要

ハドロン宇宙国際研究センター紹介

宇宙から飛来する高エネルギー粒子(宇宙線)の起源を明らかにすることは宇宙物理学最大の課題のひとつです。本センターは超高エネルギーハドロン(陽子、中性子等)の放射源と粒子加速メカニズムを宇宙ニュートリノ探索と天体活動現象の理論シミュレーション研究の連携を通して解明することを目的として、平成24年1月に理学研究科附属センターとして発足しました。

本センターにはニュートリノ天文学部門とプラズマ宇宙研究部門の2部門があります。ニュートリノ天文学部門は宇宙ニュートリノが南極氷河と相互作用することによって生じる光を氷中に埋め込んだ多数の光電子増倍管を用いて検出するIceCube国際共同実験に参画して高エネルギー宇宙ニュートリノ観測を実施しています。また、超高エネルギーニュートリノ検出に特化した次期計画であるアスカリアン電波アレイ実験にも参加しています。

プラズマ宇宙研究部門ではスーパーコンピュータを活用した宇宙磁気流体・プラズマシミュレーションによってブラックホール近傍でのエネルギー解放、宇宙ジェットの形成、高エネルギー粒子加速機構等を調べています。

メンバー紹介

ニュートリノ天文学部門

氏名 所属
1. 吉田滋 千葉大学・大学院理学研究院 教授 (センター長)
2. 間瀬圭一 千葉大学・大学院理学研究院 助教
3. 石原安野 千葉大学・グローバルプロミネント研究基幹/大学院理学研究院 教授
4. 永井 遼 千葉大学・・グローバルプロミネント研究基幹/大学院理学研究院 特任助教
5. Lu Lu 千葉大学・大学院理学研究院 特任研究員
6. Simon Archambault 千葉大学・大学院理学研究院 特任研究員
7. 牧野 友耶 千葉大学・大学院理学研究院 特任研究員
8. 金 賢一 千葉大学・大学院理学研究院 特任研究員

プラズマ宇宙研究部門

氏名 所属
9. 松元亮治 千葉大学・大学院理学研究院 教授
10. 花輪知幸 千葉大学・先進科学センター 教授
11. 松本洋介 千葉大学・大学院理学研究院 特任准教授
12. 石山智明 千葉大学・統合情報センター 准教授
13. 堀田英之 千葉大学・大学院理学研究院 特任助教

問い合わせ先

所在地 : 〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学大学院理学研究院附属ハドロン宇宙国際研究センター

問い合わせ先 : icehap@ml.chiba-u.jp

マップ

マップ