常設展示 千葉市科学館 「ニュートリノで探る」 | 広報活動

千葉市科学館 IceCube実験常設展示

 2022年9月より、千葉市科学館にてIceCube実験の常設展示が公開されています。 展示場所は、10階ジオタウン内
「ニュートリノで探る」エリアです。 また、9階テクノタウンにも本センターで開発した新型検出器D-Eggが展示されています。

学校の遠足や社会見学などでも必ず1度は訪れる、千葉市民にはとても馴染みの深いこの科学館。
IceCube実験を仲間に加えていただき、感激です。
ぜひ、IceCube実験や千葉の大学で行われている最先端のニュートリノ研究に関して学びに科学館へ来てくださいね。


場所:千葉市科学館 
千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号 複合施設「Qiball(きぼーる)」内7階から10階

開館日時
開館時間 9:00~19:00 (プラネタリウムは20時まで)
※入館には入館料がかかります。
詳しくは、千葉市科学館HPをご覧ください。


ニュートリノで探る画像01

公開前に展示物の確認で訪れた吉田教授、展示映像内の自身と対面。