ICEHAP-KMI 共同開催講演会| 広報活動

多角的に迫る宇宙の起源

 

ICEHAP-KMI 共同開催講演会


 捉える・つくる
    〜多角的に迫る宇宙の起源









KMI(東海国立大学機構名古屋大学素粒子宇宙起源研究所)との初の共同開催講演会を開催します!


スピーカー紹介


Yoshida

 

 

吉田 滋(千葉大学教授・ICEHAP)



Nagai

 

 

吉原 圭亮(名古屋大学特任准教授・KMI)



開催日時
 

 2021年10月3日(日) 10:00 ~ 12:15 


形式
 

 ウェビナーによる講演会 


対象
 

 高校生向け(どなたでも参加可)


参加費
 

 無料


参加申込方法
 
ポスター講演会ポスター(ポスターをクリックするとPDFが開きます。)
プログラム
10:00 - 10:10 開会
   
10:10 - 10:55 講演1: 南極の氷河で宇宙を捉える~ニュートリノ天文学が成り立つまでの30年の紆余曲折
   吉田 滋  (千葉大学教授・ICEHAP)
   
10:55 - 11:40 講演2: 巨大な加速器で宇宙をつくる〜素粒子標準模型を超えた新しい物理を探せ〜
   吉原 圭亮 (名古屋大学准教授・KMI)
   
11:30 - 12:15 講師の2人に質問しよう!
  「高校生の時はどんなことしてたの?」「数学が苦手だけど研究者になれる?」など、募集中!
参加申込時に、ぜひ質問をお寄せください。)


申込締め切り

2021年10月2日(土)10:00まで


問い合わせ
 

千葉大学ハドロン宇宙国際研究センター(ICEHAP)・東海国立大学機構名古屋大学素粒子宇宙起源研究所(KMI)

kmicehap-at-gmail.com までご連絡ください。(-at-を@に置き換えてください)