the ICEHAP Workshop

Cosmic Neutrino PeVatron (NuPeV 2014)

IceCube 実験による、PeV という高いエネルギーを持つニュートリノの 初検出というニュースを発端に、高エネルギーニュートリノ天文学が 大きく進展しました。超高エネルギー宇宙線の起源、すなわち「ペバトロン」 はどこにあるのかという疑問をニュートリノ探査によって解明する機会が 訪れようとしています。そこで、PeV ニュートリノについて天体起源から素粒子起源まで 様々なシナリオを提唱している理論家と、IceCube/ARA 実験等に従事する実験家が一同に会し、 リラックスした雰囲気の中で今後の方向性を議論する研究会を 企画いたしました。講演には議論の時間を十分にとり、現在の我々の位置 を俯瞰するプログラムにしたいと考えています。興味のある方は 奮ってご参加ください。講演の提案も歓迎いたします。  

■ 日時:2014年2月17日(月)~ 2月19日(水)

■ 会場: ホテル一宮シーサイドオーツカ  [千葉県長生郡一宮町一宮10000番地] ▶▶ 会場案内 
             最寄駅:JR外房線 上総一ノ宮駅(東京駅から特急で約1時間)

■ 主催:千葉大学大学院理学研究科ハドロン宇宙国際研究センター

NuPeV 2014 プログラム 2014.2.13更新

NuPeV 2014 Presentation Files [PDF] 2014.3.14 update

参加申込方法

参加費用は、宿泊費・食費も入れて2泊3日で 2万5000円程度になります。

参加をご希望される方は

icehap_at_astro.s.chiba-u.ac.jp
(_at_を @ に変えてください)

まで氏名、所属先をお知らせください。

また講演希望の方は、参加申し込みの際に仮題と共に その旨お知らせください。
若干ではありますが、旅費を補助できる可能性もあります。
旅費補助希望の方はその旨お知らせください。

世話人代表
千葉大学大学院理学研究科
吉田滋